■Robben Ford(ロベン・フォード)


【おすすめのギタリスト】
ギタリスト:Robben Ford 
出身地:アメリカ
誕生:1951年
活躍期間:1960年代~現在
ジャンル:ジャズ ロック ブルース
在籍歴:Yellowjackets   The Ford Blues Band   Jing Chi
 
 ジャズ、ロックはもちろんですが、特にブルースの名手として卓越したギタリストであり、ソングライターとしても活躍しています。
 グラミー賞のノミネートを5回受けていますが、これまでに、マイルス・デービス、ジョージハリソン、ボブディラン、渡辺貞夫など幅広い一流ミュージシャンとともにプレイしています。

 カリフォルニア州・ウッドレイク市の音楽一家に生まれ、10歳の時にサックスを手にし、20歳ごろまで演奏していたとのことです。
 
 ギターは13歳の時に独学を始め、1960年代にはサンフランシスコによく出かけ、ジミ・ヘンドリックス、エリック・クラプトン、レッド・ツエッペリン、BBキングなどのブルースの大御所のプレイを目の当たりにしました。

 彼は、サックスの演奏にもあこがれを持っていた時期があり、ジャズとブルースの彼独特のブレンドのルーツとなっているようです。
 
 18歳からバンドやセッションでのプロ活躍を始めていますが、ファーストアルバムは、1976年に「Live:Jimmy Witherspoon & Robben Ford」をリリースしています。
 
 これまでに40枚近くのソロアルバムを発表しており、最近は、Robben Ford Guitar Dojyoを誕生させ、広く活躍しています。


【アルバム紹介】

アルバム:Tiger Walk 
発表:1997年
スタイル:ブルース ブルース・ロック
イメージ:リラックス 緊張感


タイガー・ウォーク - ロベン・フォード
タイガー・ウォーク

 
 ジャズよりもロックに近いフュージョンのアルバムです。

 タイトなドラム、ベースとクラビネットのリズム・セクションにより全曲が支えられ、ロベン・フォードのまばゆいばかりのエレクトリック・ギターが堂々と流れていきます。

 ドラムとベースは、当時、キースリチャードのアルバムで活躍していたリズム・セクションです。

 曲によっては、ピアノやサックスのゲストプレーヤを迎えており、7曲目を除いて全てがロベン・フォードの作曲です。

 

収録曲(ギターインスト:赤字)
1. In The Beginning
2. Ghosts
3. Freedom
4. Red Lady W/ Cello
5. Oasis
6. Just Like It Is
7. I Can't Stand The Rain
8. The Champ
9. Tiger Walk
10. Comin' Up
  



(AMAZON)
タイガー・ウォーク - ロベン・フォード
タイガー・ウォーク